蔵王浦上陽介に那須塩原で光風LIVEと、群馬くびきレザー

  • 2020.08.11 Tuesday
  • 06:09
20200811_3075087.jpg


20200811_3075089.jpg


20200811_3075091.jpg


FE0E807E-4F97-41ED-BDE2-B34BD0F7528E.JPG


20200811_3075093.jpg


お昼前に仙台を後にして、

蔵王の陽介くんの所で

10月に開催の製作所での個展を打ち合わせ

若い作家は、

やりたい事だけにして生きる事は

難題の嵐。

でも勇気持って進むであろう

作家に、少しでもヒントや

後押しができたらと常に思う。



その帰り道、

那須で

尊敬する先輩のライブを発見

久しぶりに顔を出させて貰って

久しぶりに生での会話を楽しみ

方向を知る。

福島納品に光風さんの歌う谷川俊太郎さんの詩を

板に載せて置いた来た事を伝えると

そのライブは

朝を唄う

人の温もり




私達の大切なものを

しっかり聴かせてもらい

心動く。




ライブを少し早めに切り上げて

20時に着きまーすと伝えた

群馬県高崎の

くびきレザーに

那須塩原を20時に出る事になってしまいましたが。


快く受け入れてくれて

素敵な工房を見せてくれて幸せ

沢山のヒントをくれて嬉しい。




みんなありがとう。

仙台2日目

  • 2020.08.10 Monday
  • 07:28
20200810_3074571.jpg


20200810_3074573.jpg


20200810_3074575.jpg


20200810_3074577.jpg


20200810_3074579.jpg


20200810_3074581.jpg


20200810_3074583.jpg


20200810_3074585.jpg


20200810_3074587.jpg


仙台2日目。

本来なら青森に居る日です。

しかし、朝

青森の玉シャケ先輩が

少し用事が立て込んで

会い時間が随分と少なくなったので

行くのを取りやめて、

昨日納品の、仙台まりっぺの板を

ゆっくり撮影して過ごすことに変更。

感じたのです。

その方が良いと。

すると、また、素晴らしい出会いの連鎖が始まりました。

お昼に撮影と、昼食の為に用意して貰った

お店の店主は、良い感覚を持っていらっしゃって勉強させて貰い。

その店主の考える環境に私たちの作った板は

とても心地よく馴染み。

全ての流れは必然である事を理解する時間。

また訪れるべき場所でした。




青森納品予定の板は

仙台で引き返すことになったのです。

面白い。

そんな事あるんですね。

私がしてることですけど。

客観的に見て面白い。

相手が玉シャケ先輩なので、

このくらいの事は平気で起こりますね。



なので、夜は昨夜のバーへ。

会いたかった、あきらくんと

ゆっくり21時から1時まで話し続ける。

気付いたら1時。

もう、

昨日もまた23時間も起きている。


寝ましょうよ。

わたし。



今日は、どこで誰に会うかなぁ。

そんなことを考えて、移動です。

20200810_3074589.jpg


20200810_3074591.jpg


IMG_2643.JPG

素晴らしい環境

  • 2020.08.09 Sunday
  • 06:33
20200809_3074319.jpg


20200809_3074329.jpg


AE62A8BE-EC86-44C6-941E-7F5715DBABB4.JPG


20200809_3074337.jpg


20200809_3074341.jpg


20200809_3074339.jpg


20200809_3074321.jpg


20200809_3074323.jpg


20200809_3074325.jpg


20200809_3074327.jpg

おはよう御座います。

昨日は、福島で納品。

そして、

朝からみんなで海へ。

波は良く無い予報からの

ここ最近で1番気持ち良い波に昇華


魂が解放する波乗りは

有る程度の環境が有って

やってくる。


昨日、やって来た。

素晴らしい時間の共有。


私は幸せだなぁ。


これからもこの循環のために沢山

良い板を生み出します。


福島の皆様

温かく迎え入れてくれて

沢山波を譲ってくれてありがとうございました。

感謝して居ます。



そこから、夜は仙台へ移動。

美味しいご飯と、


その後の

音。


極上。



美しい朝

  • 2020.08.08 Saturday
  • 04:25
20200808_3073949.jpg


久しぶりに美しい朝の景色を眺めて

福島、宮城、青森への

納品準備。

先ずは、千葉野田で、

腹ごしらえと

以前の作品を眺める。



サッと移動して福島へ

到着して

19時集合の、

焼き鳥屋さんへいくつもりが

神社にお参り

20時になっちゃって

ごめんなさい。

素敵な絵が撮れました。

今日は、今から福島の海へ

そのあと宮城に移動です。

慌ただしい。

スケジュールを決めたのは

お弟子さんです。



20200808_3073951.jpg


20200808_3073953.jpg


20200808_3073955.jpg


20200808_3073957.jpg


20200808_3073959.jpg


20200808_3073961.jpg


20200808_3073963.jpg


20200808_3073965.jpg


20200808_3073969.jpg


IMG_2420.jpg

夏休み初日

  • 2020.08.07 Friday
  • 05:08
20200807_3073396.jpg


20200807_3073398.jpg


20200807_3073400.jpg


20200807_3073402.jpg

夏休みの初日は。

私がお母さんだったから、

バーベキュー。

ベランダで大はしゃぎ。

子供達はとても楽しそうで。

最後はトトロを見て

終了。

32年前の作品は今も子供達

大人達に、新鮮で美しい。

宮崎さんのしている事は

とんでもない事だ。


私の作品も

ずっと心に響く物であって欲しい。


20200807_3073404.jpg


20200807_3073406.jpg


20200807_3073408.jpg


20200807_3073410.jpg


20200807_3073412.jpg


IMG_2268.jpg

  • 2020.08.06 Thursday
  • 05:38
昨日は、お母さん担当なので、

私はお母さん

お父さんがお母さんの日

木村さんから届いた梨は極上の甘さ

いつもありがとうございます。

納品まで残すところ今日のみとなりました

作業は、相変わらず素晴らしい事にギリギリ間に合うか!

残りの日程に余裕がある物づくりなんて

した事ないから

これが製作所の通常です。

最後まで出し切ります。

4本の板どの板も素晴らしい雰囲気に仕上がって行って

オーナーに渡すのがとても楽しみです。

この4本が終えたら

北海道、福岡の方々にも納品が待っているので

それも楽しみです。

地元の方々の板も

続々と続きます。

すごい事ですね。

大した宣伝も出来ずに

山奥でひっそりと作り続け

今も、心込めて

気の合う人に届け続ける。


信念をぶらさずに

これを続けさせてもらえた事

感謝以外は思い付きません。

多謝

20200806_3073048.jpg


20200806_3073050.jpg


20200806_3073052.jpg


20200806_3073054.jpg


20200806_3073056.jpg


20200806_3073058.jpg


20200806_3073060.jpg


IMG_2169.JPG

明け

  • 2020.08.05 Wednesday
  • 05:35
20200805_3072557.jpg


20200805_3072561.jpg


20200805_3072563.jpg


20200805_3072565.jpg


20200805_3072559.jpg


20200805_3072567.jpg


20200805_3072569.jpg


IMG_2108.jpg


良い時間を作れると

良い作品が生まれる。

法則。

出口

  • 2020.08.04 Tuesday
  • 06:56
20200804_3072080.jpg


20200804_3072082.jpg


20200804_3072084.jpg


20200804_3072086.jpg


20200804_3072088.jpg


20200804_3072090.jpg


20200804_3072092.jpg


20200804_3072094.jpg


20200804_3072096.jpg


20200804_3072098.jpg


20200804_3072100.jpg


20200804_3072102.jpg


20200804_3072104.jpg


20200804_3072106.jpg


20200804_3072108.jpg


20200804_3072110.jpg


IMG_2046.jpg



私の人生

創作活動に、

飛田さんは

なくてはならない存在で。

全く出口の見えなくなった

製作所として

関澤英高として

頼る相手は、飛田さんしか居なかった。



助けて貰わないと、私のマインドは

そろそろ終わるのを感じていた。


午前中の作業が、ひと段落して

電話をかけた。


最近飛田さんは

電話に出ることは中々無くなっていた。

作業に没頭しているからで

昨日は、

頼むから出てくれと

思ってかけた。



繋がった。


今から行ってもいいですか?

会いたいのですが

迷惑では無いですか?と



大丈夫ですよ。

作業ひと段落したので

と、


助かった。



2時間のドライブ

妻の車で

千葉の野田まで


いい距離だった



会って

今の状況を全て説明した。



飛田さんは、

やっぱりそう言う時が来ましたかと、

細かく今の私の陥っている状況を、

客観的に説明してくれた。


横川森林研究所の、キー君も加わり

8時間、

隙なく

話し続けた。




人は人にしか救われないことは

分かっていたから。




出た答えは。

私の求めているそのものだった。



まだ、物づくりを続けていける

それが、何よりも嬉しく

ワクワク出来た。

また準備と

挑戦を続けて数年間を過ごす

心構えがしっかりと、出来た。


これは、

私1人では認識するには難しかった。



飛田さん、横川さん。

心から感謝しています。

大切な時間を割いて

相手して頂きありがとうございました。


ヒカリサス

  • 2020.08.03 Monday
  • 05:08
日曜日。

ただ小屋に篭り板を作る例年と違い

今年は視野が広い。

そして。

納品へ旅する事も随分と減った。

なんだか、移動がいけない様な雰囲気。

好きに感じたまま動き回る事が持ち味の私

動くな感の強い今

納品の旅は全く無い。

みんな来てくれる。

今週末に、福島へ宮城へ青森へ

来月は福岡へ

それはかろうじて行けそうだ。

台湾や、おフランスはせっかく納品のチャンスが来てるのに

出ていけない。

強制的に、じっとさせられている。

多動症としては、中々きつい年。



その分の広げた視野は

地元の方々への感謝と

時間の提供で満足に変えることができている。


夕方の子供サーフィングクラブは

飛び込み、魚獲り

泳ぎの練習

素晴らしい体験をみんなで出来ている。



板の製作も、有り難いことにオーダーは

相変わらず地道に頂いているので。

追い付かないほど。


始めた頃は、いつ仕事させてもらえなくなってしまうのか


いつ、終了ってなってしまうのか怖かった。

今は一生この物作りをさせて貰える確信があるから

心地良く向き合える。


弟子があと少しすると

同じ様なペースで作業できる様になったり

同じ様なペースでオーダー頂いたりすることになる事も

ようやく見えてきた。



常に我々を取り巻く環境と言うのは

自分次第だと確信する。


良い未来を予想して

その為の良い今を生きる。


結果が良くなることは当たり前のことで

この法則を知るまでに

長い時間の努力は不可欠なのでは無いかと思います。



まだまだ積むことはやめないので

このまま私達に板を頼んで頂けたら

これまで同様に

心のこもった物を提供し続けるのです。



私達の板がなぜ皆さんから大切にして貰えるかは

丁寧に生きようとする方達に

どこよりも心を込めて、その方達の板を制作するからです。


心のこもった板は

不思議とその方達の心に響き

取り憑かれた様に波乗りをすると

昨日も、本人から教えて頂きました。


皆さんが大切にしてくれるから

我々は心おきなく時間をかけて

製作させて貰えています。


大変感謝しています。

いつもありがとうございます。






20200803_3071784.jpg


20200803_3071786.jpg


20200803_3071788.jpg


20200803_3071790.jpg


20200803_3071792.jpg


20200803_3071794.jpg


20200803_3071796.jpg


20200803_3071798.jpg


20200803_3071800.jpg


20200803_3071802.jpg


IMG_1907.jpg

カレーの日

  • 2020.08.02 Sunday
  • 05:35
長〜い梅雨が終わり

8月に入った途端に夏が来た。

生き物達の1人である私は

この気候と全体の波動から感じたままの

自分になる。

自分でそれを理解するには

大変な作業。



珍しく戸惑っている。


20200802_3071496.jpg


20200802_3071498.jpg


20200802_3071500.jpg


20200802_3071502.jpg


20200802_3071504.jpg


20200802_3071506.jpg


9B1FE713-90D9-465E-8419-F103668B26AE.JPG

archives

recent comment

profile

search this site.

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM