2018.01.17 Wednesday

花井くんと、せいちゃん

0
    IMG_7733.JPG



    IMG_7736.JPG



    IMG_7739.JPG



    IMG_7742.JPG



    本日の納品

    花井くんのツインフィン。

    軽く速く遠くへ

    また、波乗りが楽しくなる板です。

    乗りたいな。



    赤のボラン

    せいちゃんの板

    さて、どんな風に乗ってくれるか楽しみです。


    落ち着いて、ただ乗るだけで感じて貰えたら嬉しい板です。

    流れに乗って波と戯れる事を、体験してほしいです。
    2018.01.16 Tuesday

    一泊二日の旅二日目

    0
      IMG_7679.JPG


      IMG_7693.JPG


      二日目も、お客さん同士で楽しく時間を過ごしてもらい。

      作業する時間も有って

      誰もがストレスなく二日目を過ごす。

      相変わらず笑いすぎて泣く人も居て

      高校の時から今もまだ変わらぬ友達、つのたと、原田さん

      作業しながら、その人たちの板を作る。

      愛媛からは、お参りのように、ナベが来て

      ナベは皆んなと楽しく馴染む。

      寝坊して間に合わなくも

      優しい、つのたがお迎えに

      みんなのおかげで、僕らの製作所はいつも気の流れが良いです。

      ありがとうございます。



      IMG_7704.JPG


      IMG_7711.JPG


      IMG_7729.JPG
      2018.01.15 Monday

      一泊二日の旅

      0
        IMG_7642.PNG



        IMG_7645.JPG



        IMG_7651.JPG



        IMG_7665.JPG


        一泊二日の旅のつもりで、過ごす日常。

        ラミネートをして、美味しいご飯を食べて

        波乗りをして。

        遠くへ出掛けなくても満たされる。

        明日もまだ続く。

        波乗りと美味しいご飯と、ホットコート。

        同じメンバーに数名が加わり。

        IMG_7647.JPG


        IMG_7666.JPG
        2018.01.14 Sunday

        朝焼けの富士山

        0
          IMG_7641.JPG


          綺麗に朝焼けで赤くなった富士山

          冷えた空気で美しい。

          誰も居ない浜で、朝1人眺める。

          子供の時と変わらない。

          2018.01.13 Saturday

          百々子10歳の時の仕事は フクロウから初める

          0
            IMG_7586.JPG

            10歳になった百々子の仕事。

            サーフボードのマークを描く仕事。

            10年近く、描き続けている人にお願いするのは

            僕にとっては普通の事で、

            丁寧に何回も下書きして、

            本番になれば、集中して、

            パッと描いていく。

            見習うことも沢山ある。

            こうして、年齢問わず

            一緒にモノ作りする人がパワー持っていると

            僕の作るものが遥かに光りだす。

            素晴らしい1日になりました。


            IMG_7599.JPG


            IMG_7590.JPG


            IMG_7591.JPG


            IMG_7592.JPG


            IMG_7594.JPG


            IMG_7600.JPG


            IMG_7595.JPG
            2018.01.11 Thursday

            41年

            0
              IMG_7491.JPG

              生まれた場所で、41年

              赤ん坊の時から海に居て

              小学生では、自分達で海で遊び

              中学生になると波乗りを初め

              高校大学、海は僕に違う時空をプレゼントしてくれた。

              いつも入る海は、大好きな下の浜

              今日は、41年生きて

              初めての経験、子供の頃に、頭から突っ込んでいった波に

              自分達でこしらえた板に乗って

              高速で走り抜けた。

              波打ち際で巻かれると

              小学生の時の、波に巻かれ戯れたあの時の光景と同じ

              一緒に、小さい時から遊んで来た、こうちゃんも居て

              目が合う

              小さな時から一緒の場所で

              僕達は、まだ遊んで居て

              まだまだ、ワクワクする。


              この場所に入れる事で

              心まで行き渡る喜びと一緒に生きている。


              有り難いと言う言葉しか出てこない。


              IMG_7520.JPG
              2018.01.10 Wednesday

              さてさて

              0
                IMG_7396.JPG


                IMG_7397.JPG


                IMG_7402.JPG


                IMG_7425.JPG


                IMG_7437.JPG


                僕の作るものは

                皆んなを幸せに出来なくても

                作らせてもらう相手を、しっかり思い

                考え抜いて、完成に至る。

                それまでの色々な出来事を前向きに消化しながら

                乗り手と共に作り上げる。

                注文頂いて、すぐにパッと出来ないことは、

                申し訳ないなと思いながらも。

                このペースでどうにか勘弁してくれる方に、

                作らせて貰うから成り立つ仕事。

                お待たせしている皆様

                頑張ります!
                2018.01.09 Tuesday

                風波の楽しさ

                0
                  IMG_7369.JPG


                  久しぶりに、いつも入らない場所での波乗り

                  わくわくして

                  素晴らしい経験

                  また新しい場所を探しに行こう
                  2018.01.08 Monday

                  お誕生日おめでとう

                  0
                    IMG_7254.JPG


                    あっという間の1年

                    百々子、もう、10歳

                    沢山の事を学び成長して来てますね。

                    心の持ち方

                    人との関係性

                    暖かい人になる為に

                    僕と妻の手助けできる事はして来ているつもりで


                    今日一日中一緒に居て、眺めていると


                    感謝から生まれる気持ちで生きている事を感じる。


                    素敵な人になっている。

                    もっともっと素敵に生き生きと歩む事が出来るように

                    人としての大切な事を、伝えて

                    そこから、百々子にとって大切な事を選択して行ってほしい。


                    お誕生日おめでとう、そのまま生き生きと、育ち

                    素晴らしい自分の人生を闊歩して行ってね。

                    2018.01.07 Sunday

                    正月は皆んなでね、記念にね。

                    0
                      FullSizeRender.jpg
                      Calendar
                       123456
                      78910111213
                      14151617181920
                      21222324252627
                      28293031   
                      << January 2018 >>
                      Selected Entries
                      Archives
                      Recent Comment
                      Links
                      Profile
                      Search this site.
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered by
                      30days Album
                      無料ブログ作成サービス JUGEM