宮崎2日目の

  • 2018.10.29 Monday
  • 04:08
20181029_2705739.jpg



宮崎2日目の波は

誰も居ないところからの、

超高速グーフィー。

僕は、混雑した海では波乗りが苦手なので

空いて居る場所が好きで

いつもそんなところを探す。

お客さん達が、混んだ海に入って居たけど

皆んな一緒に波乗りしたいけど

ごめんなさいと、思いながら、手前の人の居ないダンパーへ。

いくら形がよくて、

美しくて、

極上の波も

取り巻く環境で、良し悪しは決まる。

だからいつも、自分の価値観に照らし合わせて判断する。

この事は決して忘れない様にして居る。

結果、トラリサーフィングクラブの皆さんも、

段々と、こちらに移動して来て

和気藹々と、ポイントが一つ出来る。

仲間同士、

前乗りも何もない

皆んなで一斉テイクオフ大会が始まる。

それを見て、やはり間違ってなかったなと

結果を受け入れる。


2ラウンド目は、

難題

大勢の入る広いビーチ

夕方の美しい光の中

みんな着替えて次々と海へ

駐車場で、着替えて、海へ向かうと

超大勢のサーファーが乗っている。

10分程、立ち見。

皆んな入っていて、

波は肩以上あって、

割れる、けども、

気持ち良く滑るスペースは、

人で埋まって居る。

お客さん達が、入って居るから

入るのは当たり前。

でも、私は1人、全く濡れて居ないウェットで駐車場に引き返した。

皆んなごめんね

乗る場所ない。と思いながら。

案の定、修行の様な波で

皆さんとてもお疲れのようで…

私はギリギリ回避。

選択が、いつもピュアな状態で居たいから

選択を迫られた2日目でした〜



20181029_2705741.jpg


20181029_2705743.jpg


20181029_2705745.jpg


20181029_2705747.jpg


20181029_2705749.jpg


20181029_2705751.jpg


20181029_2705753.jpg


20181029_2705755.jpg


20181029_2705757.jpg


20181029_2705759.jpg


20181029_2705761.jpg


IMG_6784.jpg
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

selected entries

archives

recent comment

profile

search this site.

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM