その日はそんな日

  • 2020.02.05 Wednesday
  • 11:55
IMG_6969.JPG


1日が終わり

眠りに着く時

笑ってしまう。

笑って気絶する。

幸せ。


どんな時もそうしようも、

百々子と話していた赤ちゃんの頃から。

中学校に入学するから

制服を買って着ないといけないと

連絡が来て居た様だ。

私達の時と同じく。

親は子に

好きでも無い、物にお金を払うところを

見せなければいけない。

私の生き方に矛盾する。

いたたまれなくなる。

誰の為にみんなこの格好をするの?

ここは、日本かもしれないけど地球でもある。

もっと心地良く好きな事を好きだと

人のために出来る場所になって欲しいから

矛盾を感じる。

本人のためになることを

親はしてあげたい。

親にもあらゆる考えがあるのだから。

ただ一つに束ねておこうと

見えて感じるのは私が卑屈だからかな。



そんな日でも最後は笑って

家の鍵がなくて、家に入れず

冷たい車のシートでも寝れちゃう。

コメント
コメントする








    

selected entries

archives

recent comment

profile

search this site.

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM