スタート

  • 2020.06.28 Sunday
  • 02:18
20200628_3056453.jpg


20200628_3056455.jpg


20200628_3056457.jpg


20200628_3056459.jpg


20200628_3056461.jpg


20200628_3056463.jpg


20200628_3056465.jpg


IMG_0990.JPG


スタートしました

久留和サーフィング倶楽部

私は子供の頃

久留和と言うソフトボールチームに居た

毎日、監督が面倒見てくれて

毎日毎日練習して

強いチームで遊ばせてもらった。

勝つのが好きで、

ライトフライもピッチャーだったけど取りに行った

大学時にも勝ちたくて日本一が体験したくて

スポーツだけに明け暮れた。


でも今は、

全く勝ちたくない。

勝負をしたく無い。


みんなで分かち合う楽しみだけに集中している。

我が家の子供達は誰もスポーツをしていない。

妻と、

勝負事に参加させていないことにホッとすると

話す事がある。

勝ち負けで優劣をつけない事

指揮指令に、従順に屈しない事

私は大切だと思う。


各々が自由に自分を表現することの出来る

波乗りに出会って

20歳の時に感じた感覚。



海鳥が頭の上を通り過ぎて

目の前からは夕焼けの色を

しっとりと写したオイルのような

美しさの波が自分だけに向かってくる。


生まれ育ったこの場所で

この奇跡的な瞬間に

身を委ねる心地良さ。


一生これが、私の1番豊かな事に

確定した瞬間だった。


縁があって

サーフボードと言うものを

作る会社に就職させて貰えた。

なりたくてなった訳ではないこの仕事に

毎日向き合った。

人より美しく早くと。



今は、そこから独立させて頂き


人より丁寧に美しくに変化した。

自分が愛する人達へ

サーフボードを作らせていただく。


お金の為に作る事はしない。

人の為に作る。


これに賭けた。

徹底した。



昨日、子供達を連れて

自分のホームポイントを離れて

砂地の優しい場所へ。



答えは出ました

伝える事

分け与える事


それは自分が、波乗りをして

得る喜びよりも

子供達の喜びが

私の喜びになっていた。


結局。


幸せだという事。

それは、

人の喜びこそが

自分の、芯からの喜びだと理解しているから。
コメント
コメントする








    

selected entries

archives

recent comment

profile

search this site.

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM